EnterpriseDBが東京でのデジタルビジネス・サミット開催を発表

Release Date: 
May 15, 2017

【東京2017年4月12日PR Newswire=共同通信JBN】デジタルビジネスのためのデータベース・プラットフォーム企業であるEnterpriseDB(R)(EDB(TM))(http://www.edbpostgres.com/ )は12日、EDB Postgres(TM)Platformによるデジタル変革の機会をビジネスリーダーとデータマネージャーに紹介するイベントである、EnterpriseDB Summit 2017(http://edbpostgres.jp/event/summit2017/ )を5月18日に東京のベルサール飯田橋ファーストで開催すると発表した。

EnterpriseDB Summit 2017は、エンタープライズITグループが新しいテクノロジープラットフォームの機能を学び、新しいテクノロジーを適切な場所に実装し活用するためのロードマップを作成することを目的としている。アプリケーションはデジタルビジネスの要求を満たすためにより複雑化し、企業は新しいデータソースに対応し、技術の競争力を維持できるように、レスポンシブかつインタラクティブに製品とサービスを提供する必要がある。

EnterpriseDBの製品開発・サービス担当上級副社長であるマーク・リンスター博士は「EDB Postgres Platformは、ITにより大きな柔軟性と制御性を、開発者に新しいアプリケーションを構築するためのより大きなアジリティーを提供する。EDB Postgresは、エンタープライズ内の複数のソースからさまざまな種類のデータを統合するための単一のファブリックを作成する。その結果、データをシームレスに表示し、展開の柔軟性を大幅に向上させる」と語った。

昨年のEnterpriseDB Summit 2016の成功は、アジア太平洋地域の企業間でのデジタル変革のためのEDB Postgresの潜在的可能性を実証した。このイベントはまた、EDB Postgresでソリューションを設計および実装するために顧客と取り組む上で重要な役割を果たすEnterpriseDBの最大の地域パートナーからのサポートも受けた。

主な講演者は以下の通り:

*EnterpriseDBのエド・ボヤジアン社長兼最高経営責任者(CEO)

*EnterpriseDBのマーク・リンスター製品開発担当上級副社長

*株式会社アシストの高瀬洋子・データベース専門家

*HPEの惣道哲也上級コンサルタント

*日本IBMの大澤隆OSSソリューション部長

 

EnterpriseDB Summit 2017は、一連のプレゼンテーションとパートナー・ソリューションブースを提供する。コンテンツは、最近リリースされたEDB Postgres Platform 2017の新機能と性能、パブリックおよびプライベートクラウドサービスにおけるハイブリッドクラウド展開のためのサービスとしてデータベースを提供するEDB Postgres Arkに関するケーススタディおよびテクニカルプレゼンテーション、EDB Postgresパートナーとエコシステムパートナーのソリューションである。

EnterpriseDB Summit 2017は午後零時30分から5時30分までで、入場無料。詳細な情報と登録はhttp://edbpostgres.jp/event/summit2017/ を参照。

 

▽EnterpriseDB(R)(EDB(TM))Corporationについて

デジタル事業向けのデータベース・プラットフォーム企業であるEnterpriseDB(R)(EDB(TM))は、最新のアプリケーション、クラウド・リプラットフォーミング、アプリケーション・モダニゼーション、レガシーマイグレーションのための一級のオープンソース・データプラットフォームを提供する。EnterpriseDBはハイブリッドクラウド管理、データ統合、データウエアハウジング向けのエンタープライズ技術およびインフラストラクチャーを統合する。同社の顧客は最も信頼でき高性能で柔軟、かつオープンでコスト効率に優れたデータ管理プラットフォームの恩恵を受ける。EnterpriseDBは米マサチューセッツ州ベッドフォードに本社を置いている。詳細はウェブサイトhttp://www.EDBPostgres.com を参照。

EnterpriseDBはEnterpriseDB Corporationの登録商標であり、EDBおよびEDB PostgresはEnterpriseDB Corporationの商標である。その他の名称は全て各所有者の商標である。